iPadを買ったらまずコレやろうずwww

2010/05/28 02:29 | 0 Comments

iPadがそろそろ日本でも発売というらしい。友達に頼んで一足先にゲットして使ってみているんだけど、iPadは「ビューア」としては最強ということは自信を持って言える。

Webページを初めとして、WordやPPT、PDFなどある程度のボリュームのあるコンテンツを見るためのデバイスとして、これほど快適なものはない。持ち上げるには少し重いので姿勢によっては辛いのだが、iPad発表の時にジョブズがやっていたようにソファに座って膝の上に乗せるというスタイルであれば本当に快適だ。

PPTやPDFなどの「ファイルの閲覧」ということなら「i文庫HD」がベストなんだけど、問題はWebページの閲覧だ。特にニュースサイトなどでは1つの記事が複数ページに分かれていることが多く、iPadのSafariで見るときにページを描画の段階でどうしてもモタついてしまう。これが非常にもったいないわけだ。

・ xAutoPagerize使おうず

というわけで、iPadをゲットした人は、何はともあれまずは「xAutoPagerize」を入れるべきだ。これは「複数のページに分かれているWebページを自動的に1枚につなげてくれる」というもので、これを使えば大抵のWebページにおいて、スクロールをしていくだけで全文が読めるようになる。

これは元々PC版のChromeやFirefoxでブラウザの拡張機能として作られていたものを、拡張機能に対応していないブラウザでも実現するために作られたものだ。ブックマークレットとして提供されているので、iPadのSafariでも問題なく使える。

PCでニュースサイトなどを見ている限りだと、たとえ1枚のページにつなげてくれたとしても、「ディスプレイで長文を読む」という行為そのものがボトルネックになっていたのだが、iPadでは長文を読むこと自体はまったくボトルネックにならない。文章を読んでいて「思考が途切れさせずに済む」というのは本当にありがたい。

・ インストール方法

xAutoPagerizeのインストール方法なんだけども、PCであれば作者さんのWebサイトに行けば問題ないんだけど、iPadのSafariだと導入がちょいと面倒くさい。というわけで、iPadでもなるべく簡単にできるように、こちらのページにまとめておいたのでよかったらどうぞ。

 

・ おまけ:xAutoPagerize+PDF+i文庫HDで腹がよじれる

もしAcrobatなどのPDF印刷ツールをインストールしている人がいれば、次の手順を試してみてもらえば、もう一度腹がよじれることが確実なので試してみるといいだろう。

・xAutoPagerizeで全てのページつなげる
・本文箇所だけをだーっとコピーしてテキストエディタなどに貼り付ける
・PDFに変換してi文庫HDで読む
・腹がよじれる

たとえば「全7回のインタビュー連載」みたいな数万字を超えるようなボリュームの文章でも、これで快適に読める。(この方法は、iPadに限らずKindleでも使えるんだけど、やっぱりサクサク感ではiPadに軍配が上がる。)

このエントリーをはてなブックマークに追加
名前 (必須)
コメント (必須)
確認文字 (必須) ひらがなで「ども」と入力してください。(スパム防止用)